水素トリートメントが何故良いのか?

なで肩美容師三宅です

 

美容室でトリートメントってやりますか?

たぶんこの質問に対して殆どの方が

「やったほうが良さそうだからやってる」

「美容師さんに勧められてやってる」

「いつもやってるからやってるw」

的な感じが殆どではないでしょうか?

 

もちろん美容室で行うトリートメントって家では出来ないような栄養補給をして、髪の状態を良くしてくれるには間違いないです。

 

僕自身も過去トリートメントは髪をキレイにするって考えてたし、髪の状態を復活させるって思ってました。

 

そう、そう学んだからです(笑)

 

トリートメントで髪は元に戻らない

髪はヘアカラー等、パーマなりなんなりすると、ダメージを帯びます。

これは絶対です。

傷まないカラーやパーマは絶対に存在しないんですよね。

 

ただ僕たちがやるべき事は前にも述べましたが、お客様の髪の状態をしっかりと把握して、今よりも出来るだけ傷みを進めずに施術するって事が大事なんです。

 

いくら最小限のダメージで抑えたとしても、少なからずカラー等をする前よりは

傷みます!

これも絶対です。

 

なので、ヘアカラー等を行って、傷んだからってやたら滅多らトリートメントを勧めてくる美容師さんには要注意です。

 

僕はどちらかというとトリートメントは基本的に進めません。

よほど傷んでない限りは僕から提案する事はありません。

 

 

水素トリートメントはちょっと違うんです

うちのお店でも一昨年の年末からメニューにしてる

「水素トリートメント」

というのがあるんですが、これ最初の頃は「とっても持ちが良い」っていうのでお客様に提案してきてました。

お客様の声からトリートメントに対して

「もっと持ちが良いトリートメントないの?」と言われ、探し当てたのがコレでした。

 

もちろん今でもこのトリートメントはとっても人気があるのですが・・・

 

ごめんなさい!僕の勉強不足でした!

もっとお伝えしないといけない事があります!!!

 

ここからはお客様に分かりやすく伝わりやすく書きます!

 

まず、ヘアカラー等を行うと「活性酸素」というものが発生するわけなんです。

この活性酸素には善玉と悪玉というものがありまして、この悪玉活性酸素というものが厄介で、これを髪や肌に残しておくと、老化の原因になったり、ダメージの原因になります。

で、この活性酸素を除去できるのが唯一「水素」って言われてます。

なので、髪の修復の為に行うのではなく、その後のダメージや老化をどれだけ抑えるかを考えると、この水素トリートメントっていうのが必要になるんですね。

もちろん髪の修復に必要な栄養分も入れるので、髪の手触りも良くなって、活性酸素も除去できるわけなんです。

ただ、僕的には入れ込むトリートメントはやっぱり抜けていくので、数ヶ月もキレイな状態が維持できるかといえば無理です。

これは他のトリートメントも同じですね。

ただこの水素というのがミソで、これを行う事でダメージはかなり抑えられると思います。

 

まぁ水素トリートメントを行うまでの、ヘアカラーやパーマのダメージをどれだけ抑えるかが本当は一番大切なんですけどね。

 

一度傷んだ髪は元に戻らない。これだけはハッキリ言えるので、美容師さんにどれだけ傷まないようにデザインしてもらって、そのあとどれだけ傷む原因を取り除いてもらうかがキレイな髪を維持するポイントになると思います。

 

うん。

売り込みでした!!!w

 

テヘペロ

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
美容室SABLIER(サブリエ)オーナー。
2013年2月14日のバレンタインにオープン。
他店で「これ以上明るくできない」と断られた明るい白髪染めになりたい女性が多く通われてます。いつまでも綺麗で若々しくいたいよね♪
海辺のカフェをイメージした店内は、どこか南国風。
老若男女問わず楽しんで頂けるお店作りを目指してます。
兵庫県産まれ。趣味はサーフィンとゴルフ。1児のパパです。
たまにブログ塾で遊んだり学んだり。シャンプーソムリエとしてお客様の相談を受けたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です