春に向けて髪色も明るく。大人の明るい白髪染め!真っ暗な白髪染めから卒業しましょう!

堺市なかもずの明るい白髪染めが得意な美容室サブリエの三宅です。

 

明るい白髪染めは、若々しく魅せてくれます!

サブリエで一番人気と言っても過言ではないのが「明るい白髪染め」です。

2000年頃から、世間は空前のハイトーンカラー(髪色がめっちゃ明るい)の時代に突入して、その後落ち着きます。しかし、この頃に髪色を明るくしてた、20代〜3、40代の女性の方はその後ちらほらと白髪が出てくるのが今くらいかな?

 

そうなった時に世の中では

「これ以上明るく染めれません」

「この明るさが限界です」

という風なヘアカラーが多くなってます。

 

でも実際は

「もっと明るく染めたい!」

「白髪も染めながらも明るくしたい!」

 

そんな声が多く出て来ました。

 

髪色が少しでも明るくなる方が、明るく見えるし、若々しくも見えます。

暗いのがあかんってわけじゃないですよ!あくまでイメージのお話ね。

だから年を重ねても、ママさんになっても、可愛くいたいから、髪は明るくしたい!白髪が出て来たけど暗くはしたくない!

そんな女性が増えてるんやろな〜って思います。

 

白髪を暗く染めちゃってたけど、明るく染めたい方へ

これから白髪を染める方、またはもう既に染めてる方、暗く染めちゃった方。

色んな明るさで染められてるとは思いますが、明るく白髪を染めるのには色んな段階があるんです。

暗く染めてる方の場合

あまりにも暗く染めちゃった場合は、一度暗めの染料を抜く必要があります!そうしないと、髪は明るくなりません。脱染剤を使用して、余計な染料を取り除きます。

そうすることで、髪自体を明るく出来ます。

これに関してはどうしたらいいか、相談してくださいね。やらなくていい場合もあります。

 

ヘナやマニキュアをされてる方

この2つ…

なかなか厳しいです!

何が厳しいかと言うと、染料がなかなか取れません!なので、髪にバリアを張ってるようなイメージと思って頂けるといいです。

なので、当店では、頭皮が弱いとか、極端にダメージを気にされる方以外は、マニキュア等は進めません。あとあと大変なので(苦笑)

 

白髪染めも、ヘアカラーと基本的には同じです。染料の調合は美容師さんに任せてね♫

黒髪を明るくしていくのと、白髪(白い髪)を染めていく。この2つを同時に行うのが、白髪染めね。ここを掘り下げて説明するとマジでややこしくなるので、僕にお願いする時は、イメージの写真とかを持ってきてこんなんにして!って言って頂けると分かりやすいです!

 

頭皮も髪もいたわりながら染めてるんです!

え〜っと、白髪を染めると言うことは、頭皮も髪もそれなりの状態と思ってください。大きな声では言えませんが、遺伝や、ストレスや、老化などの色んな原因があります!え?見えてないよね!

だからですね、頭皮にはホホバオイルを塗って保護したり、薬剤には、ダメージを抑える、コラーゲンや、トリートメントを混ぜて調合して、出来るだけ髪や頭皮に負担のかからないように、デリケートに扱うんでよ♫

白髪は人一倍神経を研ぎ澄ませます!

押忍‼︎

 

白髪を明るく染めて、明るい白髪染めをキレイに染めたいな〜って方は一度お話聞かせてくださいね!

もちろん、市販のヘアカラーで染めちゃった方も大歓迎です!もう私の髪はダメかも〜って思って諦めないでね!

春まであと少しですよ!

あっという間!

 

我が子の晴れの日にキレイなママさんでいてあげてくださいね♫

 

ではでは〜

 

 

<ご予約はこちら>

<サブリエ Webストア(サブゾン)>

<近隣コインパーキングはこちら>

サブリエ公式LINE@
予約や商品などの各種お問い合わせはこちらから
友達追加してくださいね〜♪

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
美容室SABLIER(サブリエ)オーナー。
2013年2月14日のバレンタインにオープン。
他店で「これ以上明るくできない」と断られた明るい白髪染めになりたい女性が多く通われてます。いつまでも綺麗で若々しくいたいよね♪
海辺のカフェをイメージした店内は、どこか南国風。
老若男女問わず楽しんで頂けるお店作りを目指してます。
兵庫県産まれ。趣味はサーフィンとゴルフ。1児のパパです。
たまにブログ塾で遊んだり学んだり。シャンプーソムリエとしてお客様の相談を受けたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です