iPhoneを機種変してバックアップから復元できない時の対処法

いよいよ明日から今年の仕事始め。

なで肩美容師三宅です。

このお正月休みに遂にあれやりました。

お客様から何度も「え?三宅さんって最新機種いつも持ってるイメージやのに変えてないの?」って言われ続けてはや2〜3ヶ月(苦笑)

本日遂に変えました!

2件目に電話したら在庫あったーー!

iPhone8plusと最後まで悩んだし、SE2が出るとかなんとか言うてたけど結局、iPhonex(テン)に変えたーーー(笑)

 

 

そして速攻で、バックアップ&復元。

 

って思ったらあれれ?

 

画像はイメージです

Macにバックアップ取ってから新しいiPhoneに復元しようとしたら出来ない…

おりょりょ…

まさか昨年の3月の悪夢が、いやそれほどでもなかったけど、また同じような感じになるのかとドキドキ…

あの時はバックアップにわけのわからない暗号化パスワードみたいなのが知らぬ間にかけてしまってアーメン状態になったからね(笑)

今回はちゃんとそこをチェックしてからバックアップ!

 

 

しかしバックアップが壊れてるとかなんちゃらでるやーーーん‼︎

 

しかし世の中便利やね!

調べたら直ぐ出る!

 

原因は

「ソフトウェア同じかどうか」

でした。

 

え?なんのこっちゃですか?

iPhoneって、定期的に不具合やバグを修正したり、新しい機能を追加する為に、iPhone自体をバージョンアップしてくれるんです。

これほったらかしてる人結構多いねん!特に女性の方(お客様で結構いてる)や、典型的にバージョンしてないのは、うちの嫁さん(苦笑)

頼むで!やっといてや!やってないのに

「なんかiPhoneおかしい〜」って言わんといてや(笑)

原因はあんたやでーーー‼︎(笑)

 

ってちょっと熱くなりましたが、今回の原因は新しいiPhoneのソフトウェアが古かったって事です。バックアップが正常に復元出来る条件は、「ソフトウェアが同じ」であるかどうかで、最新のソフトウェアのバックアップを、下位のソフトウェアに復元出来ないらしいです。

 

 

僕は常にアップデートしてるから最新なのは間違いないんです。(多分)

 

ソフトウェアのバージョンをチェック

ソフトウェアのバージョンをチェックするには

[設定]→[一般]→[ソフトウェア・アップデート]で確認できます。

 

新しいiPhoneは出荷時期が原因でソフトウェアが古い状態の場合もあります。

 

なので、古いiPhoneと新しいiPhoneのソフトウェアの状態をチェックして、古ければアップデートして、その後バックアップを戻そうとすれば正常に戻ります(僕は戻ったよ!)

 

iCloudでバックアップして復元するとなかなかの時間がかかるけど、やっぱりMacでやるとものの数十分で終わりました。

 

もしこれから先iPhoneを新しくして、Macやパソコンで復元する場合はやってみるといいと思います。

 

明後日に欲しいケースが届くのでそれまで落とさないように気をつけるよ!

 

ではでは!

 

<ご予約はこちら>

<近隣コインパーキングはこちら>

サブリエ公式LINE@
予約や商品などの各種お問い合わせはこちらから
友達追加してくださいね〜♪

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
美容室SABLIER(サブリエ)オーナー。
2013年2月14日のバレンタインにオープン。
他店で「これ以上明るくできない」と断られた明るい白髪染めになりたい女性が多く通われてます。いつまでも綺麗で若々しくいたいよね♪
海辺のカフェをイメージした店内は、どこか南国風。
老若男女問わず楽しんで頂けるお店作りを目指してます。
兵庫県産まれ。趣味はサーフィンとゴルフ。1児のパパです。
たまにブログ塾で遊んだり学んだり。シャンプーソムリエとしてお客様の相談を受けたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です