髪を乾かす時は出来るだけ髪の水分を取ってから乾かしましょう!

髪を乾かす時は出来るだけ髪の水分を取ってから乾かしましょう!何故なら…

シャンプーした後って、もちろん髪を乾かしますよね?もし、自然乾燥してる方はこれ以上読まなくていいですよ〜♫
多分大半の方が乾かしてると思います。その時に使うのが、かの有名な「ドライヤー」という人類史上最高の機器。使ってますよね?
このドライヤーを使って乾かす時の、髪の状態が重要なんです。ほとんどの方はシャンプーしてお風呂から上がったらまず何をするのか?そうですよね‼︎

腰に手を当てて牛乳飲みますよね?

違うよーーー‼︎タオルで髪を拭いたり、体を拭きますよね?そう!ここがドライヤーをする時のポイントとなります。

髪は水分を含んでいればいるほど熱を当てると傷みやすい!

出来るだけ髪の水分を取ってからドライヤーを当てるようにしましょう。握ってベタッとする状態は危険です。少し乾いたかな?って言うくらいがベストです。女性の場合だとメイクや家事をしている間にタオルで髪を包んで水分を取っておいてからドライヤーを始めるのも良いと思います。
髪は濡れていれば濡れてるほど、その状態から熱を加えると傷みやすくなっています。だから水分を取っておく必要があるんですね。
そしてドライヤーをする時も、ドライヤーの熱の噴射口はとても高温!少し離して風を当てるのがベスト!更に「根本から乾かしてね〜♫」と美容師さんに言われると思いますが、根元の髪は生まれたてでとってもデリケートで弱いんです。根元を乾かしますがドライヤーを近づけ過ぎないのをオススメします。
極論冷風でもオッケーです!さすがに冬だと寒いですから、例えば弱風にするとか工夫してみてください。あと忘れちゃいけないのが、洗い流さないトリートメントです。オイルタイプやクリームタイプなど色々ありますが、これは担当のスタイリストさんに聞いて、自分のスタイル、髪質、ダメージに合わせたものを使いましょう。ドライヤーの熱から髪を守ってくれるし、手触りやツヤも良くなります!
ちょっとしたドライヤーの工夫だけで、髪はキレイな状態をキープ出来るのでひと手間加えてやってみてくださいね〜。
ではでは〜。

プロフィール

三宅 伸也
三宅 伸也
美容室SABLIER(サブリエ)オーナー。
2013年2月14日のバレンタインにオープン。
他店で「これ以上明るくできない」と断られた明るい白髪染めになりたい女性が多く通われてます。いつまでも綺麗で若々しくいたいよね♪
海辺のカフェをイメージした店内は、どこか南国風。
老若男女問わず楽しんで頂けるお店作りを目指してます。
兵庫県産まれ。趣味はサーフィンとゴルフ。1児のパパです。
たまにブログ塾で遊んだり学んだり。シャンプーソムリエとしてお客様の相談を受けたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です